旅ブログ

これまでに泊まった全国の宿及びおすすめの観光・レジャースポットを紹介しています。

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

エクセルイン小山

エクセルイン小山

JR小山駅前に2005年2月にオープンした、小山市内では新しいホテル。

小山駅東口から徒歩2分の立地ながらリーズナブルな料金で、なかなか予約が取り難いホテルです。

小山市は国道4号線と国道50号線の交わる交通の要所ですが、高速道路を使う場合、最寄りのIC、東北道佐野藤岡ICまたは北関東道上三河ICからは約30分かかりますのでご注意下さい。

朝食はセルフサービスで無料サービス。
すぐ近くにコンビニやイトーヨーカ堂、ヤマダ電器もあり、便利な立地です。

今後も小山方面に行くことがあれば、利用したいホテルです。

住所:栃木県小山市駅東通り2−23−7
駐車場:52台(1泊300円)




栃木県 | permalink | - | trackbacks(0) | pookmark |

9種の湯めぐり宿 ペンション ザ・ページェント

ザ・ページェント

栃木県日光市のペンション、ザ・ページェントです。

日光駅から車で約5分。送迎もしてくれるようです。

”9種の湯めぐり宿”をキャッチフレーズにしたペンションです。

私が泊まったのは、素泊まり3,150円。

格安とも言える料金に、若干不安になりつつペンションへと向かったのですが、意外にもきれいな玄関周り。
フロントスタッフの接客も非常に好感の持てるものでした。
さらに、部屋に入ると、明るい色の壁紙できれいに清掃された部屋には、ユニットバスが設置されています。

これで、素泊まり3,150円は、非常にリーズナブル。

それでは、早速自慢の9種の湯めぐりへ…。

チェックイン時の説明によると、宿の裏手に貸切風呂が9つあり、空いている風呂を探し、入浴中の札をかけ、内側から鍵をかけて利用するらしい…。
9つのうち、8つが露天風呂で、内風呂が1つ。それぞれに名前がついているようです。

行ってみると、夕食後のためか、入浴中のものが多いようです。
とりあえず、ログハウス内にあるという内風呂を見てみると…、入浴中。

あきらめて他の露天風呂をのぞいてみることに。

露天風呂はドアが2つある小さな小屋が4棟。
まずはそのうちの1つをのぞいて見ると…、
ドアを開けたところが脱衣所。仕切りがない向こうに洗い場。その向こうに湯船。湯船の向こうは外。
湯船までは屋根があり、雨でも大丈夫な造りです。
湯船の向こうには…、点々とした青い光が…。
ん〜、ちょっと微妙。

という訳で、他の空いた露天風呂を見てみると、空いていたのは檜風呂。
結構、いい感じの雰囲気です。
「ここに入ろう!」と思ったものの、檜風呂は湯船が一段高いところにあるため、脱衣所がびちゃ濡れで、却下。

さらに他を見てみると、泡風呂が空いています。
隣の風呂に入る女の子と鉢合わせしてしまったため、若干気まずい感じがしたものの、入浴することに。

壁一枚(天井は繋がっている)のため、隣の会話はまる聞こえです。

湯船に漬かってみたところ、温度は若干ぬるめで、ちょうど良い感じ。
しかし”泡”はなく、普通の岩風呂です。
湯船の横に何やら『押す』と書かれたスイッチがあります。
恐る恐る押してみると…、湯船の底から泡が出始めました…、が、その勢いがスゴイ!
湯船の中が波立ちます。

いやいや、楽しませてもらいました。

ちなみに、冬場に気温が下がり凍ってしまうため、露天風呂にはシャワーがありません。
頑張って洗面器を使って洗髪する方もみえるようですが、部屋に戻って、ユニットバスで洗髪する方が楽です。

私としては、小さい露天風呂より、大浴場が欲しい気がしますが、露天風呂をおまけと考えても十分にお値打ちなペンション。

紅葉の季節に如何ですか?

住所:栃木県日光市所野1541
駐車場:無料



栃木県 | permalink | - | - | pookmark |