旅ブログ

これまでに泊まった全国の宿及びおすすめの観光・レジャースポットを紹介しています。

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

平湯温泉 山荘 湯乃里

平湯温泉 山荘 湯乃里

岐阜県の奥座敷、奥飛騨温泉郷平湯温泉の、国道158号安房峠に向かう道沿いにある、山荘湯乃里でである。

"山荘"とは言うものの、民宿以上、旅館未満といったところだろうか。
近所の旅館に比べると若干リーズナブルな値段設定だ。

施設自体はきれいだが、トイレや洗面所が部屋に無い、エレベーターが無い(3階まで荷物持って登るのは正直しんどかった)、など設備面では平湯温泉内の他の高級旅館(1万ン千円)と比べると見劣りするかもしれない。

宿の方は、非常に愛想が良く、フレンドリーだ。
田舎の親戚の家に遊びにいったような居心地の良さを感じることができる。

しかし、他の旅館に勝るとも劣らないのがお風呂だ!

檜造りの内湯に風情のある露天風呂は、近所の高級旅館の風呂と同等以上。
内湯と露天で泉質の異なる、2種類の源泉を持っており、内湯は鉄分の多そうな湯、露天は硫黄の香りのする湯となっている。

お風呂に関しては、おそらく平湯温泉の中でもトップクラスだろう。

平湯温泉は、安房トンネルの開通で、首都圏からもアクセスしやすくなった。
しかし、冬季は雪道となるので、車でアクセスする際は十分に気をつけたい。

宿の駐車場は、お湯で融雪されていた。

住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯温泉119−1
駐車場:旅館の前に駐車可能 無料

詳細情報を表示 | クチコミを表示 | 写真を表示 | 宿泊プランを表示




岐阜県 | permalink | - | trackbacks(0) | pookmark |

平湯温泉 お宿 栄太郎

奥飛騨温泉郷 お宿 栄太郎

奥飛騨温泉郷の中でも、最も古い温泉と言われているのが平湯温泉だ。

案房峠へと向かう国道158号から神岡方面へ繋がる県道を少し入った所に位置するのがお宿栄太郎である。

冬場には、すぐ近くに平湯温泉スキー場、少し足を伸ばすと朴の木平スキー場があり、スキー、スノーボードの宿としても最適だ。
どちらのスキー場も雪質は岐阜県トップレベル!
全国的に見ても恵まれた雪質と言えるだろう。

お宿 栄太郎は、平湯温泉では小さい部類に入るアットホームな旅館である。

館内、部屋とも清潔感があり、気持ちよく滞在することができる。
トイレ、洗面所が部屋にないのが残念なところだが、宿泊料金を考えれば十分である。

宿の自慢は飛騨牛を使った料理と露天風呂。

内風呂と露天風呂で異なる源泉から湯を引いている、100%源泉かけ流しの温泉だ。

料理は、ご主人手作りの地元の素材を使った料理が好評だ。
平湯温泉ではこれまでいくつもの宿に泊まっているが、個人的には栄太郎の食事が一番好きである。

食事は大広間で頂くのだが、こちらの大広間は、畳の上に椅子とテーブルが置かれている。
膝の悪い方にとっては嬉しい造りだ。

平湯バスターミナルからも徒歩3分と近いので、北アルプスへの登山基地としての利用にも便利な立地だ。

公共交通機関でアクセスする方にもお勧めの宿である。

住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯温泉649
駐車場:15台 無料

詳細情報を表示 | クチコミを表示 | 写真を表示 | 宿泊プランの表示




岐阜県 | permalink | - | trackbacks(0) | pookmark |

ホテルルートイン中津川インター



中央自動車道・中津川ICから車で2分、ホテルルートイン中津川インターです。
車で中津川へ出張することになり、利用しました。

ホテルルートインは、駐車場が整備されており、車での利用の際によく泊まっています。
今回は、都内と中央道の渋滞で到着予定が大幅に遅れ、深夜の到着となってしまいましたが、快く対応していただきました。

幹線国道である国道19号の交差点の近くに立地しており、初めての方でもすぐに場所が分かります。騒音が心配でしたが、全く気になることはありませんでした。

泊まった部屋は小奇麗な感じのシングルルーム。
一人で利用するには十分な広さと設備が揃っています。

決して広くはないものの、綺麗に清掃された大(?)浴場では、足を伸ばしてゆっくりとお風呂に入ることができました。
こちらは、人工のラジウム温泉とのことですが、部屋のユニットバスと比べると、疲れの取れ方が全然違います。

また、中津川方面へ行く機会があれば利用したいホテルです。

住所:岐阜県中津川市手賀野375−1
駐車場:98台 無料








JUGEMテーマ:旅行
岐阜県 | permalink | - | trackbacks(0) | pookmark |

ひらゆの森 【日帰り温泉】

温泉浴と森林浴 ひらゆの森

岐阜県の奥飛騨温泉郷、平湯温泉にある日帰り温泉施設、ひらゆの森です。
すぐ近くの平湯温泉スキー場のリフト券には、ひらゆの森の温泉入浴が付いています。

大人500円。
小人400円。

玄関・エントランス棟は築300年の古民家を移築して、2004年にリニューアルしたもので、広々とした畳敷きは気持ちの良い空間です。

内湯の他に、16の露天風呂が楽しめます。

国道158号の安房トンネル(中部縦貫安房峠道路)の料金所を出た信号から平湯温泉の街中方面にすぐの所に位置し、立ち寄り湯としては最高の立地。

私は泊まったことはないのですが、宿泊も可能です。
宿泊すると、平湯温泉スキー場のリフト券が割引になるようです。

住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯763−1
駐車場:100台無料





岐阜県 | permalink | - | trackbacks(0) | pookmark |

山荘 ひばり

山荘 ひばり

岐阜県の鈴蘭高原の宿、山荘ひばりです。

かつてはトレンディーなスキー場として一世を風靡した鈴蘭高原スキー場。

国道41号線から30分山を上るだけでアクセス可能で、名古屋方面からのアクセスがしやすいスキー場だったのですが、東海北陸自動車道が美濃地方を走ることになり、現在ではマイナーなスキー場となり、年々規模を縮小しています。

バブル時代を彷彿させるスキーセンターは、現在でも十二分に通用する設備。

空いているので、小さい子供を連れての雪遊びにはいいスキーです。

山荘ひばりは、そんな鈴蘭高原スキー場から少し下った所にあります。

比較的新しいログハウス風の建物は中に入ると木の匂いが漂います。

ペットも一緒に泊まることができます。

夕食は飛騨牛がメインの家庭的な料理。味もボリュームも大満足でした。

お風呂は代わり映えのない平凡なものですが、24時間入浴可能なのはうれしいところです。

寂れた感じのスキー場が嫌な方は、チャオ御岳スノーリゾートはいかがでしょうか?

関東の方にはあまり馴染みのないスキー場だと思いますが、

標高が高いため、11月中旬から5月のゴールデンウイークまで滑走可能なスキー場です。

東海地方、関西方面のスキーヤー、スノーボーダーにとっては、初滑りや春スキーの定番スキー場となっています。

住所:岐阜県高山市朝日町西洞800
駐車場:無料



岐阜県 | permalink | - | trackbacks(0) | pookmark |